演者・座長の皆さまへ

演者の皆さまへ

第50回日本口腔インプラント学会記念学術大会は、ご案内の通りオンデマンド配信によるWeb開催となります。通常の参集型の学術大会とは違い、発表内容が一定期間Web上にアップされる為、著作権や肖像権を理解した上で発表スライドを作成する必要があります。発表スライド制作時には著作権、肖像権を順守してください。

著作権とは

文章・音楽・画像・動画の4つで、個人や組織の作成物に対して権利が発生します。許可なくコピーしてスライドに掲載したり、購入した音楽をスライドの動画などに載せることは禁止されております。ただし、日本の法律では「引用」のルールに沿っていれば使用を認めております。

【引用のルール(例)】

  1. 公表されている著作物であるという前提があること
  2. 引用する必然性があること
  3. URLやサイト名、記事のタイトルなどの出典を明記する
  4. 引用内容を変更しないこと
  5. 明確に引用していると区分できる書き方をする
    (カギ括弧で括る、背景をつける、書体を変える、など)

肖像権とは

個人の顔や姿に対して発生する権利です。発表スライドに個人の顔写真などを載せる場合は、その個人から許可を得る必要があります。

著作権、肖像権をご理解いただき、スライド制作をお願いいたします。

著作権及び肖像権等の保護対応について

発表者より提供された個人情報及び著作物及び成果物については、他への転用や録画等の悪用を防止する為、最善のセキュリティーシステムにて管理いたしますが、万が一受講者による不法行為が発生した場合、公益社団法人日本口腔インプラント学会およびそれが指定する者は責任を負うものではないこととします。

質疑応答の対応方法について

優秀研究発表・ポスター発表(全研修施設発表)については、参加者からの質問を受付け、それに対し発表者が回答するシステムを取り入れます。

実際の質疑応答の方法については、改めてこのページに記載させていただきます。WEB配信用学術大会特設サイトが出来上がるまでもうしばらくお待ちください。

PAGE TOP